第5期メンバー採用情報

当社は2015年8月の設立以来、毎年着実に成長している会社です。
2019年7月に第5期目を迎え、さらなる事業拡大に向け、共に会社を盛り上げていってくれるメンバーを募集することになりました。
2019年4月からは関東での活動もスタートしており、社員ひとりひとりが豊かな生活を送れるよう経営基盤の強化、
福利厚生の拡充にも力を入れています。

message

ラピードアクトは2015年8月に福岡市で誕生しました。

初めは数人でスタートした会社ですが、日々従業員全員が会社と自分の成長を考え行動し、

現在では多くの仲間が増え、数年で大きく成長してきました。

数多あるIT企業の中で、これから先ラピードアクトの存在意義を更に向上させていくには、

企業としての力をさらに引き上げていく必要があります。

企業としての力とは、従業員ひとりひとり、そして従業員同士との連携が生み出す相乗効果の総和です。

受け身では人も会社も大きな成長はできません。

求める人財の中での第一は自らの考えに基づき、行動することができる人です。

自分の中で夢や目標を意識していることは、企業人として必要なことですが、思い考えているだけではなく、行動することが大事です。

自らの夢や目標に向けて、主体的に行動し時には周りの仲間と協力しながら

必要な決断を行い、責任を持って最後までやり遂げ、

そしてその結果を真摯に受けとめ振り返り、また次のアクションに活かすことができる人財には大きな価値があります。

就職は人生のゴールではなくスタートです。

ラピードアクトで共に輝きながら成長し、人生をより実りのあるものにしていけたらと思います。

 

未来のラピードアクトを一緒に創り上げていきましょう!

ラピードアクトの門戸を叩いてくれること従業員一同、心待ちにしています。

Rapide Act が求める人財

ラピードアクトは常に謙虚な気持ちを持って学び、

新しい環境/分野へチャレンジしながら、

積極的に周りと関わりを持ち、仲間とともに働ける人財を求めています。

求人情報

勤務地

本社

勤務時間

9:00 ~ 18:00
※契約社員に関してはこの時間内での調整となります

給与

職種・経験・スキル等を考慮し、当社規定により決定

昇給

年1回

賞与

年2回

休日/休暇

週休2日制(毎週土曜・日曜)、年次有給休暇、慶弔休暇、夏季休暇
産前産後休暇、育児休暇、年末年始休暇

保険

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

福利厚生

福利厚生サービス(福利厚生倶楽部)提携、退職金制度(正社員)
社宅制度(諸条件有)、通勤交通費支給(諸条件有)

募集職種

プログラマ/システムエンジニア/インフラエンジニア

仕事内容

  •  業務系システム開発(Java, C# など)
  •  Web系システム開発(Java, .NET など)
  •  Windows系システム開発(C#, VB など)
  •  サーバの設計、構築、テスト、運用保守
  •  ミドルウェアの設計、構築

フォロー体制

入社後は先輩社員によるフォロー体制はもちろん、

ひとりひとりのスキルアップを積極的にサポートしていきます。

非常に風通しが良いため自身の意見を発信しやすく、

チャレンジ精神のある人には重要な部分もどんどん任せてくれるため、

様々な経験ができ、成長し続けられる環境です。

事業拡大に向けた取り組み

当社では5期目を迎え、事業拡大に向けた取り組みとして、

関東での事業展開 と 社内案件の受注 に力を入れています。

関東での活動は別ページ掲載しておりますので、興味がある方は是非ご覧になってください。

社内案件も徐々に受注数が増えており、更に拡大に向け計画を進めているところです。

ここでは一部ではありますが、社内案件の内容をご紹介します。

業務

小売
 

システム名

小売販売総合システム
 

内容

軽減税率の対応
VB6からC#.NETへマイグレーション

先輩社員のワンシーン

ITソリューション部 所属
主任

Kawabata Masataka

川畑 政貴

もともとIT業界で働いていて、そこからラピードアクトへ入社しました。現場で使われている技術や考え方を吸収でき、また社員同士での技術のフォローもしあえる環境があり、日々自身の成長を実感しております。

ラピードアクトではやりたいことができる点が強みだと思っています。まだまだ成長していきたい中で、社員同士で新しい試みをこれからやっていけたらと思っています。

是非、一緒に様々なチャレンジをして行きましょう!!

ITソリューション部 所属
3期生

Nakano Kohei

中野 晃平

全くの未経験で、不安な気持ちで入社しましたが
入社後は、知識も経験も豊富な先輩方にイチから丁寧に教えて頂けてスキルアップしやすい環境が整っています!

入社1年ではありますが、頼れる先輩として新入社員の皆様を精一杯フォローしていきたいと思います!

是非、一緒に会社を盛り上げていきましょう!!

業界未経験からプログラマ志望でラピードアクトに入社し、会社の方針としてインフラの分かるプログラマ、といったものがあるので、まずはインフラエンジニアとして業務をしてもう1年が過ぎました。

インフラも経験したことはなかったので、一生懸命業務をやって、ある程度は1人で出来るくらい成長できたかなとは思っているのですが、これはこれでいいものなんですかね?

中野くんは実際どう思っているの?

もちろん、プログラムもやりたい気持ちはずっとありますよ。

ただ、今までプログラムがどういう環境で動いているのかを意識したことはなかったのですが、今ではその基盤部分が把握できたような気がしています。基盤部分を経験したからこそ、これはこれで大事なことだと思いますし、そういった意味では楽しくやっています!

視野が広がったといいますか、今まで見えてこなかった部分が見えているような。

本当に?それはそれで良いことだと思うよ!

川畑主任とはインフラの仕事を一緒にやらせてもらったことはあるので、インフラエンジニアとしては見てきているのですが、プログラムもできるハイブリッドなエンジニアなんですよね?実際、本当はどっちが良いとかあるんですかね?

システムがプログラムだけではなくインフラも必要不可欠ということは分かったよね?
システム開発という意味ではどちらも同じくらい重要なことだし、プロジェクト完遂に向け、必要なことをやりたいという点でインフラとプログラムどちらも好きだし、今後も両方やっていきたいと思っているよ。

インフラとプログラムどちらもできれば、会社の方針でもある「性能等のインフラを意識したプログラム」、「ベターな設定等のプログラムを意識したインフラ」が実現できることにもなる。特にデータベースなどはプログラムとインフラが密接に関わってくる部分でもあるよね。未経験からの挑戦者が多い今、今後どうやって価値のあるエンジニアになるかということは常に考えていかなければならないと思う。

なるほど…。
そういえば、うちはインフラもプログラムもやってますよね。

対応エンジニアの割合は半々だね。

だから私は今インフラなんですね。

まあ、そうではないと思うけど(笑)
この業界、インフラもプログラムも仕事のやり方は同じだし、
中野くんの中に何か見えるものがあったんじゃないかな。
なので、今は目の前の仕事を一生懸命頑張ればいいと思う。
これから色々な経験をしていく中で、見えてくるものがあるかもしれないよ。
何か分からないことがあったら、何でも聞いてね。

はい!!
会社も設立5年目に入って、社員も増えてきていますし、早く教えられる側になれるように一生懸命頑張ります。後輩募集中です!

5年目は関東事業も始まろうとしているし、
福岡では社内プログラム開発も始まったし、関東メンバーには負けてられないね。
仕事だから大変なこともあるけど、今後も社員みんなが楽しく仕事ができたら良いね。

ラピードアクトは自分の意見を発信しやすい、

非常に風通しの良い会社です。

まだまだ5年目。

一緒に頑張れる楽しい仲間待ってます!!

社内勉強会の様子

当社では社員のスキルアップやコミュニケーション醸成、ドキュメント作成/プレゼンスキルの向上を目的として、
社内勉強会を開催しています。各自のそれぞれの得意分野やIT業界で話題のテーマを扱い、
個人だけではなく、社員全員のスキルアップを目指しています。


この勉強会は先輩社員だけでなく、新入社員主催の勉強会も開催されています。
ここでは、先日開催された勉強会の様子を少しご紹介したいと思います。

勉強会の講師は、先輩社員のワンシーンでも紹介しました、
川畑主任による「SQLのSelect句のお話」というテーマでの開催でした。

未経験、新卒の方は「SQL」という言葉を聞いたことがないかもしれませんが、
システム開発では切っても切れない、「データベース」を扱う言語です。

勉強会の内容は、初級レベルから、中級へステップアップできるように
「SQLのSelect句」の基本概念から、少し踏み込んで性能に関わる部分まででした。

実は、SQL…システムの性能に深く関わる大事な要素でもあります。

経験豊富で気さくな先輩社員も参加しているので疑問に思ったことなどその場で解消することができ、
参加メンバーも和気藹々としつつも、集中して取り組んでいて、とても良い勉強会になりました。

参加した社員からのコメントをご紹介します

原くんからのコメント

勉強会で開催される内容については、基本的な知識はあるが深い理解はできていないものが多く、今回は参加したからこそ深まった知識が多々ありました。一人で学習する際には理解出来なかった内容も講師による噛み砕いた内容でレクチャーいただくことによって、内容理解はもちろん、使用方法まで理解できました。スキルアップを意識してる人にとってはとてもいい内容であると感じました。進め方としては、わからない人のしっかりとした土台づくりの内容や、ステップアップのための中級者向けの内容まで全員の知識の底上げに繋がっているように思います。

先輩社員も複数参加されるので、ほぼマンツーマンでの学習ができています。参加者も積極的に話し合いに参加できる雰囲気なのでそこもポイントの一つだと思います。

大場くんからのコメント

今回の勉強会はSQLについて、基本的なことから業務でよく使用される構文の使い方とその構文を使うにあたってのメリットやデメリットなどを丁寧に解説していただきました。知っていた構文についても今まで知らなかった使い方が出てきて、やはり自分で勉強するだけではなく様々な人の知識をこのような場で得ていくことはとても大切なことだと改めて感じました。

勉強会では社員同士が年齢の差など関係なく気軽に意見を出し合っています。分からないことがあれば質問をし、分からない人がわかるまで社員同士でフォローしながら進めていくので自分のペースで学んでいけます。勉強会に積極的に参加していくことで自身のスキルをより高めていきたいです。

長原くんからのコメント

プログラミングの参考書や大学の講義では習わない、現場で役立つ知識や技術を勉強会で学ぶことができます。システムの効率化を図る上で必要なコーディングの考え方や、その前提知識等を経験豊富な先輩方から実践を交えつつ教えてもらえます。勉強会で取り上げられる内容は現場で頻繁に使われる、あるいは必須のものが多いので、私は毎回参加するようにしています。

講師の先輩方は気さくで接しやすい人が多いので質問しやすいですし、実際に使用する際のアドバイスや、現場のちょっとした小話も含めてわかりやすく、楽しく説明してくださいます。

Q&A

(よくある質問)

Q1: 応募から内定までの期間を教えてください。

A: ご応募頂いてから内定までは、最短1~2週間となります。

Q2: 新卒学生や職業訓練校卒等の業界未経験でも応募可能ですか?

A: 業界未経験でもやる気がある、向上心が高い、チャレンジ精神旺盛な方は是非ご応募ください。現在のご自身のスキル状況から、今後どういうスキルを身につけられるか、今後のキャリアについて面接時に会話しましょう! 

Q3: 応募方法を教えてください。

A: ご応募は、当社ホームページ、求人媒体、ハローワークから可能です。新卒学生/業界未経験の方は、当社ホームページかハローワークからご応募ください。

Q4: 業務内容を教えてください。

A: 現在はインフラ案件とWebシステム開発案件に約半々の割合で各プロジェクト参画しています。 今後は、事業拡大に向け取り組んでいる社内開発の割合を増やし、社内で仕事が出来る環境を整えていきます。 

Q5: 会社の雰囲気はどうですか?

A: ホームページでも発信していますが、非常に風通しの良い会社です。当社までお越し頂き、社員と触れ合って頂ければ確信できるはずです。

Q6: 社員の平均年齢と男女比率を教えてください。

A: 2019年7月時点での平均年齢は、31歳です。男女比率は9割男性という状況ですが、女性エンジニアももちろん募集しております。

Q7: 入社後の流れを教えてください。

A: 最初に弊社の就業規則や規定を説明させて頂きます。 新卒学生/業界未経験の方は、必要に応じてマナーや技術講習を社内で実施します。その後、教育カリキュラムを実施し、簡単なプロジェクト案件から当社社員と一緒に参画して頂くことになります。 

業界経験がある中途採用の方は、お持ちのスキルやご経験、ご希望より案件候補の中から参画案件を一緒に決めさせて頂き、参画に向けた調整を行います。

Q8: 転勤はありますか?

A: 勤務地は、本人の希望を重視し、希望に沿うようにしています。もちろん、仕事上の都合で出張の可能性はございます。 

Q9: 残業はありますか?

A: メーカ系の仕事を中心にプロジェクト参画していること、また働き方改革の影響からも残業はほとんどありません。プロジェクトの状況によっては残業することはありますが、36協定での範囲内となります。 

Q10: 中途採用は実施していますか?

A: 中途採用はハローワークにて随時実施しております。今までの経験を当社で活かしてみませんか?

Q11: 応募してからの選考フローを教えてください。

A: 選考フローは、

書類審査

→ 1次面接

→ 2次面接

→ 内定

となります。

1次面接では業界未経験(新卒学生、職業訓練校卒含む)の方のみ、WebSPIを実施させて頂きます。なお、WebSPIの結果が合否に関係することはなく、選考は書類と面接の結果で実施します。

当社では、面接を特に重視しており、お互いの考えや意見を直接会ってお話しさせて頂きたいです。大切な出会いの場という考えなので、面接の際は楽しくお話ししましょう。

面接で当社のことを知ってもらうと同時に、ご応募して頂いたあなたのことをより深く知りたいと思っています。お互いのことを知って納得してこその採用に繋がると考えています。

Q12: プログラマからインフラエンジニアへの転身は可能ですか?

A: システム開発の上では、プログラムもインフラも共に必要な業務で密接に関係しております。当社では、それぞれの技術を知っていることでしか見えてこない部分もたくさんあるという考えのもと、インフラを意識したプログラミング、プログラムを意識したインフラが出来る技術者への教育を行っております。 

実際にプログラム志望で入社した社員の中には、インフラエンジニアの仕事を知ってインフラエンジニアとして活躍している社員もいます。 また、両方対応可能な経験豊富な先輩社員もいます。 

ご希望の場合、本人のやる気と努力で、プログラムからインフラ、インフラからプログラムの転身も実現させるよう会社からもフォローしています。  

Q13: インフラエンジニアの具体的な仕事を教えてください。

A: サーバ構築に向けた設計、サーバ構築、構築後の非機能要件の試験を実施します。現在はメーカ系の仕事が主であり、ある程度の期間を設けた各工程を、各技術者が集まりある程度の人数でチームとして対応します。

担当箇所としては、OSおよびミドルウェア、データベースが多いです。 また、アプリケーション開発チームとの連携も必要不可欠であるため、コミュニケーション能力も必要です。 

当社では、インフラ全般業務を行うゼネラリストから、特定分野のスキルに特化したスペシャリストまで幅広く在籍しています。

Copyright(C) 2017-2019  Rapideact Allrights Reserved.