ラピードアクト株式会社

入社一年後の先輩社員(緒方)

入社当時の技術スキルについて

入社当時のスキルについては、3年ほどJavaをメインとしたアプリケーション開発に携わっておりました。
簡単な設計から、プログラミング、テストなど一通りの業務は行ってきましたが、
開発の中心としてプロジェクトを進めることができる人材へと成長したいと考えていたところ、
ご縁があり、当社に入社させていただきました。
当社社員は、技術力やプロジェクトを推進するにあたって、とても頼りにされているメンバーが多く、経験や知識が豊富で、より成長できる環境だと確信できたことが、入社した理由です。

最初の案件が決まった時の不安など

初めて参画したプロジェクトは、一度経験のある業種のシステム且つ、経験のあるJavaアプリケーションでしたので、プロジェクトに対しての不安はありませんでした。また、そのプロジェクトは当社のメンバーが築き上げた信頼関係があり、責任感を持って、手を挙げれば、挑戦も含めて任せていただくことができる環境が構築されていて、入社したての私でも上流工程から任せていただくことができました。成長への意欲や、準備をしっかりと行っていれば、背中を押してくださり、困った時にも相談に乗ってくださる先輩方もいて、安心して挑戦できる環境だとも感じました。

現在の業務内容について

現在は、Web系のアプリケーションを開発しています。
JavaをメインとしたWeb開発の経験はあったのですが、違ったスキルセットの開発を希望し、laravel + nuxt.jsを使用したSPA開発に携わっています。こちらも、Javaプロジェクト時の経験を活かし、お客様との打合せから、設計、開発、メンバーの教育など幅広くさせていただいております。

入社してからの変化

1番の変化は、主任を任せていただいたことです。
マネジメントへも興味はあったので、役職として任せていただけたことは責任感をきちんと感じることができますし、教わるだけではなく、人に教えることで、自身のスキルの成熟度の再認識、伝える力が磨かれ、より新たなステージへの成長のために、とてもいい経験となっていると感じています。
仕事中もそうですが、公私ともに、ITスキルに対して心から好きでいる方が多く、日々新たな情報に関してのキャッチアップなど、個人単位ではもちろん、その取得した情報をもとに有志複数でディスカッションを行っていたりと、常に何かに対して学んでおり、向上心が高いメンバーに揉まれてとても刺激となっています。

入社して1年経った現在の目標

現在は、プロジェクトもサブリーダーポジションなどメインメンバーとして業務をさせていただいています。
私の中では、毎年キャリアアップをする為の目標は考えており、この先1年後は、企画段階から、携わることができるような人材へと1段ステージの上がった業務を行っていようと考えております。