ラピードアクト株式会社

入社一年後の先輩社員(久保)

入社当時の技術スキルについて

 前職では営業職に従事しており、PC業務といえば資料作成とExcel操作程度しか行なっておらず、当時は自前のPCすら持っていませんでした。
そんな私ですが、手に職をつけたいと考えプログラミングに興味を持ち始めました。仕事と並行しながら、プログラミングスクールでフロントサイドの技術を学習したのち、ご縁があり当社へ入社することができました。
転職にあたり数十社応募・面接を行ないましたが、社長面談でなんでも本音で話してくださる窪山社長にとても魅力を感じ、当社への入社を決めました。

最初の案件が決まった時の不安など

 現在は、Javaのバッチ改修とテスト作業を主に行なっております。
はじめはテスト作業のみでしたが、与えていただいた業務を迅速かつ丁寧に行うことを心がけていたおかげで、
頑張りが認められ、Javaプログラムの改修作業も多く任せてもらえるようになりました。
また、JavaやSQLだけでなく、シェル操作や環境構築なども理解しておく必要があり、現在の業務でも幅広く知識を身につけることができていると思います。
最初の案件で扱ったデータベースの知識も、自分にとっては重要な基礎となり、現在の業務でも活かすことができていると思います。

現在の業務内容について

 現在は、Javaのバッチ改修とテスト作業を主に行なっております。
はじめはテスト作業のみでしたが、与えていただいた業務を迅速かつ丁寧に行うことを心がけていたおかげで、
頑張りが認められ、現在はJavaプログラムの改修作業も多く任せてもらえるようになりました。
また、JavaやSQLだけでなく、シェル操作や環境構築なども理解しておく必要があり、現在の現場でも幅広く知識を身につけることができていると思います。
はじめの案件で扱ったデータベースの知識も、自分にとっては重要な基礎となり、現在も活かすことができていると思います。

入社してからの変化

 未経験ということもあり、最初のうちは単純作業も多かったように思います。
与えられた目の前の仕事を、とにかく全力かつ丁寧に取り組むことで信頼を得ることができ、今ではメインの改修業務も任せてもらえるようになりました。
業務と並行しながら資格も取得することができ、未経験の自分でもやればできるということを改めて実感できました。
また、先輩社員から、インフラについても定期的に教わる機会があり、開発だけでなくインフラの知識も身につけることができています。

入社して1年経った現在の目標

 技術面においては、まだまた知らないことばかりですので、
フレームワーク含め、まずはJavaについての知識を一通り身に着けていきたいです。
また、技術面だけでなく、前職で培った経験も活かしながら、少しでも会社の力になれる人材になりたいとも考えています。
社内には、プログラムもインフラもどちらもできる先輩社員がおり、業務だけでなく、色々な相談ができます。
そのような後輩に頼られる良い先輩になれるよう、これからも楽しみながらスキルアップ・人間力アップをしていきたいです。