ラピードアクト株式会社

新入社員の一日(坂本)

07:00

起床

朝は携帯アラームを設定していますが、 いつもスヌーズ3回目あたりにベットから出ています。 タイトなモーニングルーティンを終わらせて事務所へ向かいます。朝は少し苦手です…
08:50

出社

事務所に出社後はパソコンの電源を入れ、前日メールでやり取りしていた内容に対して返信がきていないか、営業系の新規メールがきていないかなど、全てのメールに目を通します。
09:00

業務開始

今日は11:00に取引先の営業様が情報交換で事務所に来訪される予定です。
時間まではメールの返信や電話対応、社長からお願いされていたタスクを優先順位を考えながら営業活動を行っていきます。 営業といえばアポを取って常に外回り更にはノルマに追われるといったイメージですが 、ラピードアクトではそのような縛りもなく比較的自由に仕事をする事が出来ます。
その代わりに常に先の事を考え責任を持って行動が出来ていないといけません。営業は会社とってもとても重要な仕事のため、常に気を引き締めて行動しています。
と、そんなこんなで午前中はあっという間に終了です。
12:00

お昼休み

本日の昼食はたまたま事務所に戻って来ていた技術者の長原さん、齊藤さんと近くの定食屋さんへ行きました!
やはり、技術者の方、会話の内容は技術的なお話がメインで皆さん常に目標を持って、日々の業務に取り組まれています。自分も業務内容は違えど負けてられません…!!
13:00

業務再開

気持ちを切り替えて午後の業務へ!
14:00から技術者のプロジェクト面談があるので面談先のオフィスへ出発。
14:00

プロジェクト案件面談

営業も技術者のプロジェクト案件面談に同席します。 面談は技術者がメインですが、私も一緒に面談を受けているという気持ちで、しっかり営業として技術者のフォローができるように心掛けています。
16:00

事務作業

数時間後…面談を受けたお客さまから連絡が入りました。結果は合格!!
来月からプロジェクトの参画が決定しました。今回は技術者のスキルがマッチしており結果がでるまでの時間も早かったです。 しかし、いつもこのように上手くいく訳ではありません、技術者のスキルとマッチするプロジェクト案件をなかなか見つけ出せない時もあり、その時は自身の営業力の低さを痛感させられますし技術者にも申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
そのため、営業メンバ、技術者としっかり情報共有することがとても大事です。技術者のことを知らないと、技術者に合ったプロジェクト案件を見つけることはできませんので、積極的に技術者とコミュニケーションを取ることを意識しています。
その後は契約に関する書類作成や2日後に行われる営業会議の資料の準備などの作業であっという間に定時をむかえます。
18:00

業務終了

頂いたメールに返信をして、本日の営業日報を書きます。
明日やるべき事を整理出来たら本日の業務はここまで。後は事務所の戸締りをして退出するのみです。
19:00

業務終了後

今日は…いや今日も…社長に夕食をご馳走になります。
社長は仕事に関しては厳しいときもありますが、とてもラフにお話をしてくださるので 先輩社員の方含めいい意味で気を使わない距離感で一緒にお仕事させていただいてます。
会社の風通しが良く、社員でのコミュニケーションが多いのがラピードアクトの特徴でもあると思います。
まだ入社1年目ですが与えられる業務も責任があるものばかりですので、日々精進して最終的には皆から頼られる人物になれるよう、マイペースにハイペースで頑張っていきます!!